しゃかしゃか猫の写真ブログ

Mountaineering, Photography and Bird Gallery.

旅仲間と一夫多妻制

県境をまたいで谷津干潟に行って来た

オオソリハシシギ
アラスカとオーストラリアの1万キロ、地球を縦に渡る旅鳥
日本には春と秋に立ち寄るそうな
繁殖地のアラスカに向かう途中に寄ってくれた
中には1週間ノンストップで飛び続けるものもいるそうです

f:id:popneko:20210601130018j:plain



キアシシギ
これも旅鳥オオソリハシシギとは旅仲間のはず
特徴は黄色い足
シベリアから東南アジア・オーストラリア

f:id:popneko:20210601130743j:plain



チュウシャクシギ
大きく下にそったクチバシが特徴、同じく春と秋にやってくる旅鳥
春はよく見かけるけど秋はあまり見かけないと書いてあった
長いクチバシを砂の穴に差し入れ獲物を引っ張り出して採食するそうです
この日はカニを食べていました

f:id:popneko:20210601132319j:plain



オオヨシキリ
帰りに藪の中にいるオオヨシキリを発見
大きな声でギョギョギョと鳴いていた
日本の夏鳥、寒くなると東南アジアに渡って冬を過ごす
なんと一夫多妻制でオスの周囲にメスが巣を作って子供を育てるそうです
一夫五妻を確認したという記事があった
さらにカッコウがその巣に卵を産みオオヨシキリに育てさせるとか乱れ過ぎでしょ

f:id:popneko:20210601135450j:plain